かなり前のことになりますが、父ががんになって入院したことがありました

お医者さん、看護師さんに感謝

かなり前のことになりますが、父ががんになって入院したことがありました。考えてみればあれから、がんの再発が2度あったのですが、奇跡は3度も続くようで、今でもピンピンして毎日元気に暮らしています。最初の入院の時の病状はかなり悪く、母には大丈夫必ず治るからと言いつつも、正直なところ少し覚悟を決めていたのは事実です。入院中は毎日仕事が終わってから病室に行き、同じ部屋に泊まることもしょっちゅうありました。病院に泊まっていると、看護師の皆さんが忙しく働いています。ナースコールがあればすぐに駆けつけ、家族のちょっとした相談にも、答えてあげています。真夜中になれば、病室を見回ってくれます。たまに私が起きている時に訪ねてきて、目があってニッコリされた時は本当にありがたく、こういう人はきっと素敵な人なんだろうなと、少し恋心が芽生えたのを覚えています。人の命を助けてくれたお医者さん、親身になって受け答えてくれる看護師さんに今でもとても感謝しています。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加